トップ  >  第16回評価診断に関するシンポジウム プログラム

第16回評価・診断に関するシンポジウム プログラム

 

PDFファイルはこちら

 

開催日:2017年11月30 日(木)-12月1日(金) 
会 場:崇城大学 池田キャンパス本館6階学術講演会室(熊本市西区池田4-22-1)

 

第1日 11月30日(木)
 

09:15-09:05 受付・パネル展示(会場オープンは8時半)
09:05-09:15 Opening 組織委員長 川合忠雄(大阪市大)

 

09:15-10:30 セッション1:センシング・IoT 座長:里永 憲昭(崇城大)

101 長谷川隆徳 (早稲田大),緒方 淳(産総研), 村川 正宏,小林 哲則(早稲田大),小川 哲司
正常・損傷の表現学習に基づく機械振動異常検知
102 宋 瀏陽(三重大),陳山 鵬,王 華慶(北京化工大)
時間領域および周波数領域のヒストグラムの特徴解析による設備状態監視・診断法
103 石橋 達朗(明電舎),韓 兵(阪市大院),川合 忠雄(阪市大),吉田 篤志(阪市大院)
Modelica言語を用いた回転体の診断
104 篠田 茂樹(日本電気),井上 裕文,高田 宗一朗
付帯物と円筒殻の連成振動を用いた減肉検知センシングに関する検討
105 西 優弥(東芝)
確率共鳴現象を用いた微小振動スペクトルの抽出手法の検証

10:30-11:00 パネルディスカッション(101-105)
 

11:00-12:00 セッション2:摺動・摩耗 座長:井上 卓見(九州大)

106 山下 昂輝(京工繊大院),増田 新,田中 昂(滋賀県大)
二つの超音波チャープ波の非線形相互作用を利用した接触型損傷検知
107 原田 康一郎(新日鐵住金)
鉄鋼設備の状態監視保全における設備診断技術の適用
108 高田 宗一朗(日本電気),井上 裕文,篠田 茂樹
半解析的レセプタンス法を用いた付帯物搭載円筒殻の振動解析と同定問題への適用
109 井上裕文(日本電気),高田 宗一朗,篠田 茂樹
円筒殻の不伸長変形振動の二次元円環モデルによる近似

12:00-12:30 パネルディスカッション(106-109)
 

12:30-13:30 昼食

 

13:30-14:30 セッション3:振動診断 座長:陳山 鵬(三重大) 

110 平地 一典(土木研究所)
非常用設備である排水機場横軸ポンプ設備における状態監視診断技術の適用について
111 森 圭史(トクヤマ),坊田 信吾(新川センサテクノロジ)
920MHz帯無線式センシングシステムを用いた設備遠隔監視
112 松山 恵也(水産大院),松田 弦也(トクヤマ),太田 博光(水産大),渡邉 敏晃,徳永 憲洋,椎木 友朗,福井 良輔(水産大院)
パラボラ集音マイクロホンと合成波形分離法による動機器の高効率状態監視・診断手法
113 田中 裕樹(農工大院),鄧 明聡(農工大)
マイクロリアクタ群に対する故障検知および非線形制御

14:30-15:00 パネルディスカッション(110-113)
 

15:00-16:00 セッション4:潤滑診断・軸受 座長:本田 知己(福井大) 

114 清水 秀真(崇城大院),里永 憲昭(崇城大),渡邉 孝司(D1ケミカル),竹川 秀男
弾性流体潤滑条件下における合成油の接触面挙動の観察
115 若林 利明(香川大)
雰囲気制御切削試験機によるグリースの分解と水素発生挙動の評価(第5報)
116 中村 由美子(荏原製作所),高東 智佳子
潤滑油中金属摩耗粉量の簡易分析法検討
117 踞尾 佳祐(新日鐵住金),藤井彰
製鉄プロセスにおける潤滑油診断評価管理技術

16:00-16:30 パネルディスカッション(114-117)

 

16:30-17:30 セッション5:弾性波・状態監視 座長:川合 忠雄(阪市大)

118 馬渡 俊文(佐賀大),坂本 洋平(佐賀大院),張 波(佐賀大),大野 信之
潤滑油の高圧物性と衝撃弾性流体潤滑に関する研究
119 日高 隆樹 (佐賀大院),カーン エム・ティ・イスラム(佐賀大),鶴丸 想一郎(佐賀大院),アリフ・アブデュラ・ラシッド
AE手法によるフラクタル次元を用いた微き裂進展挙動解析に関する研究
120 小熊 規泰(富山大),坂本 龍(富山大院),佐々木 智一(東芝ナノアナリシス),新井 納生美
超高サイクル疲労で形成されたFGAの3D-AP評価
121 渡邉 和幸(富士電機)
アクチュエータの動作波形変化による開閉器の状態監視

17:30-18:00 パネルディスカッション(118-121)
 

18:00-18:15 休憩・移動
 

18:15-20:15 懇親会
 

 第2日 12月1日(金)

 
08:40-09:00 受付・パネル展示(会場オープンは8時半)

09:00-10:00 
セッション6:構造・モデリング 座長:森 圭史(トクヤマ)

201 野中 昭太(京工繊大院),増田 新
平歯車に貼付した圧電素子の電気機械結合アドミタンスのかみ合い状態変化による変動
202 吉田 凜太郎(九州大院),井上卓見(九州大),門脇 廉
超音波パルスの瞬時振動数を利用した構造物部材間の面圧評価
203 持田 裕介(福井大院),本田 知己(福井大),中村 由美子(荏原製作所),高東智佳子
すべり軸受材料WJ2の潤滑摩耗機構の解明
204 長濱 秀紀(三菱電機),井戸 慎一郎,角谷 治彦,田中 直也
診断技術の応用によるベアリング加速評価技術の検討
10:00-10:30 パネルディスカッション(201-204)
 

10:30-11:30 特別講演
「熊本地震における建築物の被害と今後の課題」
熊本地震災害調査委員会 委員長 
福岡大学 工学部 建築学科 教授  
高山 峯夫 氏
 

11:30-12:30 昼 食

 

12:30-13:30 セッション7:保守検査・ロボット 座長:増田 新(京工繊大)

205 田中 義光(国交省),関根 隆善
土木機械設備維持管理システムのデータ解析
206 伊藤 誠志(阪市大院),芝 雄大(計測工業),高田 洋吾(阪市大)
磁石車輪式ロボットによる鋼製橋梁内の複雑路走破に向けた検討
207 松村洋大(阪市大院),川本孔陽,高田 洋吾(阪市大)
橋梁検査ロボットBIREM-IVの運動モデルと制御系構築
208 水口 拓海(京工繊大院),三浦 奈々子(京工繊大),曽根 彰,増田 新,東善之
UAVの使用を想定した常時微動を用いた鉄塔の健全性の推定

13:30-14:00 パネルディスカッション(205-208)
 

14:00-15:15 セッション8:加工・予測技術 座長:太田 博光(水産大)

209 山下 義隆(鉄道総研),フロリアン ジュネスト,臼田 隆之,池田充
シミュレーションデータの分類による架線状態の評価
210 高橋 直人(新日鐵住金),
鋳鋼構造物の応力集中を緩和する加工形状の評価方法
211 丘 華(九産大),荒木 翼(九産大院)
セグメント間の加減速運動によるマシニングセンタの円弧補間工具経路の誤差推定に関する研究
212 平手 利昌(東芝産業機器システム)
変圧器の耐振性予測技術について
213 劉 信芳(高田工業所),馮 芳
回転機械系の電流情報量診断技術ならびにそのIoT・クラウドへの取組み

15:15-15:45 パネルディスカッション(209-213)

 

15:45-15:55 Closing 実行委員長 里永憲昭(崇城大)

 


 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:10 平均点:10.00
前
第16回評価診断に関するシンポジウム
カテゴリートップ
TOP
次
第16回評価診断に関するシンポジウム 会場案内