トップ  >  研究会6
研究会6
日時:1月30日(月)13:00−17:00
場所:日産自動車株式会社 横浜工場
出席者:28名
議事
1.工場見学
自動車生産ラインの見学を行った。
2.講演\n講演を下記の3名の方に行っていただいた。
「日産自動車での診断・メンテナンスの紹介」
日産自動車株式会社 NPW推進部 設備技術グループ  遠藤則雄氏
「加工モニタリング手法と加工支援システムについて」
大阪市立大学大学院工学研究科機械物理系専攻     川合忠雄
「ISO機械状態監視診断技術者資格認証の紹介と動向」
(株)東芝 電力・社会システム技術開発センター     渡部幸夫
ご講演内容について委員の方からは専門的なご質問、ご意見をいただいた。
3.質疑応答、その他
・第5回評価診断に関するシンポジウムについて開催案内をした。

●講演内容の概略
【講演1】
講演テーマ:「日産自動車での診断・メンテナンスの紹介」
講演者:遠藤則雄氏(日産自動車)
講演内容:
機械加工ラインの構成や主要設備についての概要説明に続き、エンジン部品加工ラインにおける設備信頼性の評価事例について紹介があった。
・モータの負荷能力、ベアリングの推定寿命、スピンドルの振動、スピンドル発熱の評価、潤滑油の性状分析、設備能力と稼働負荷について評価・検討・対応策について詳細な説明があった。
・設備仕様、導入、稼働条件の設定についての問題点について説明があった。
・設備診断の効果について説明があった。
【講演2】
講演テーマ:「加工モニタリング手法と加工支援システムについて」
講演者:川合忠雄(大阪市大)
講演内容:
加工モニタリング手法および加工支援システムについて紹介があった。
・フライス加工、ドリル加工について切削音や切削負荷の測定およびウェーブレット解析等を用いた処理結果について説明があった。
・NEDOプロジェクト「マシニングセンターの加工条件最適化システム」について概要説明があった。
【講演3】
講演テーマ:「ISO機械状態監視診断技術者資格認証の紹介と動向」
講演者:渡部幸夫(東芝)
講演内容:
機械状態監視診断技術者資格認証制度について紹介ならびに現状について説明があった。
プリンタ用画面
友達に伝える
前
研究会5(合同研究会)
カテゴリートップ
TOP
次
研究会7