トップ  >  研究会33

第1回「診断・メンテナンス技術に関する研究会」

日時:7月9日(木)13時50分〜17時20分

場所:日立造船株式会社堺工場(大阪府堺市西区築港新町1丁5番1)

議事

13:50−13:55 主査挨拶 大阪市立大学 川合 忠雄

13:55−14:00 日立造船株式会社堺工場からの挨拶

14:00−15:00 講演1
テーマ:サンプリングモアレ法による高速・高精度変位分布・振動分布計測
講 師:4Dセンサー(株) 代表取締役会長
森本吉春(和歌山大学名誉教授,モアレ研究所代表理事)
概 要:サンプリングモアレ法は物体に描いたあるいは投影した格子パターンの位相を解析することにより、高精度に変位分布や形状を計測することができる。この方法を発展させ、変位分布計測や振動モード計測への応用について述べる。
15:00−15:40 講演2
テーマ:プラント・インフラ検査における非破壊検査技術について
講 師:株式会社計測工業 芝雄大
概 要:過去の開発品を例に、現場でどのような装置を使い検査を行っているのか、超音波を利用した非破壊検査装置を中心に説明する。また近年適応が進んでいる、フェーズドアレイ超音波法を利用した検査装置について説明する。

15:40−15:50 休憩(10分間)

15:50−16:10 会社紹介

16:10−17:10 工場見学 (Hitz防災ソリューションラボラトリー等、見学後の質疑応答含む)

17:10−17:20 今後の予定、閉会の挨拶

※終了後、17:40または17:50のシャトルバスで石津川駅へ移動

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
前
研究会32
カテゴリートップ
TOP