トップ  >  研究会2(合同研究会)
研究会2(合同研究会)
プログラム
主催:
日本機械学会   診断・メンテナンス技術に関する研究会
日本設備管理学会  最新設備診断技術の実用性に関する研究会
日本トライボロジー学会  メンテナンス・トライボロジー研究会
場所:名古屋大学工学部2号館231講義室
出席:78名(懇親会41名)
スケジュール:
8月9日(月)
13:00−14:00 受付
14:00−14:15 あいさつ
14:15−15:15
「リスクベース工学とメンテナンス」
東京工業大学理工学研究科 機械物理工学専攻  小林英男
15:15−16:15
「製鉄所における潤滑診断とメンテナンス」
新日本製鐵株式会社 四阿佳昭
16:15−16:30 休憩
16:30−17:30
「流体関連振動から見た、発電プラント設備のメンテナンスと今後の課題について」
?東芝 電力・社会システム社  根本 晃18:00−20:00 懇親会(レストラン「花の木」)
8月10日(火)
9:00− 9:30
「回転機の機器、仕様に共通な劣化指数の研究」
昭和電工/昭和エンジニアリング?  里永憲昭
9:30−10:00
「適応信号処理アルゴリズムによる転がり軸受の音響診断(LMS,GAL,LSLの特性)」
水産大学校 海洋機械工学科  太田博光
10:00−10:30
「航空転用型ガスタービン用潤滑油のメンテナンスでの課題」 
石川島播磨重工業株式会社 横山文彦
10:30−10:45 休憩
10:45−11:15
「アコースティックエミッション法による転がり軸受の診断事例と今後の展開」
産業技術総合研究所  間野大樹
11:15−11:45
「リスクベースメンテナンス(RBM)の汎用化」
(財)エンジニアリング振興協会客員研究員 ?ベストマテリア  木原重光
11:45−12:15
「分布型光ファイバセンサの航空機構造モニタリング適用について」 
三菱重工業? 名古屋航空宇宙システム製作所  鎗 孝志
12:15−12:30 あいさつ 
プリンタ用画面
友達に伝える
前
研究会1
カテゴリートップ
TOP
次
研究会3