トップ  >  研究会15
研究会15
日時 2009年1月21日 水曜日 13:30−17:20
場所 荏原製作所羽田工場  西館の第一・第二号室
http://www.ebara.co.jp/company/office/haneda.html
東京都大田区羽田旭町11−1
交通手段 京浜急行 穴守稲荷駅から徒歩5分 旧正門正面の西館です。
議事
1.13:30-13:40  挨拶  大阪市立大学 川合先生
2.13:40-15:10  荏原製作所羽田工場の紹介と見学   
  ?工場紹介  前田工場長
  ?工場見学  西山/神野   
【製造ライン】
【ポンプの性能試験場での試験】
3.15:20-16:10
テーマ:「ポンプ事業における診断・メンテナンス技術」
講演者: ?荏原製作所 風水力機械カンパニー開発統括部 神野 技監
概要:ポンプにおける診断技術として、東京都下水道局殿との診断システムの紹介、最近のポンプの異常監視項目の実情および汎用ポンプのインテリジェント化について紹介する。
4.16:20-17:10
テーマ:「河川ポンプ設備の経済性と信頼性を考慮したマネジメント手法」
講演者:(独)土木研究所 先端技術チーム   田中 義光 氏
概要:国民の生命・財産を守っている河川ポンプ設備は、高度成長期以降急速に整備されたが、今後老朽化による維持管理費の増大が予測され、信頼性評価に基づく維持管理手法の検討が急務となっている。この課題に対応するため次のような検討を行い、管理者へ提案している。
・固有機場の故障率とアンアベイラビリティーを算出し点検効果を定量化
・機場の弱点抽出及び改善手法の提案
・維持管理費の推移とメンテナンス効果との比較検討
 その概要を紹介する。     
5.17:10-17:20
質疑応答・その他
プリンタ用画面
友達に伝える
前
研究会14(合同研究会)
カテゴリートップ
TOP
次
研究会16(新型インフルエンザの蔓延により中止)