トップ  >  研究会10
研究会10
日時:5月18日(金)13:00−17:00
場所:三菱電機(株)稲沢製作所
出席者:11名
議事
1.工場見学
エレベータおよびエスカレータの製造ラインおよびショールームの見学を行った。
2.講演\n講演を下記の2名の方に行っていただいた。
「エレベーターの地震時自動診断、自動復旧システムの開発」
三菱電機(株)稲電開発部  西山秀樹氏
「コンクリート構造物の維持管理」
矢作建設工業(株)施工統括本部 桐山和也氏
ご講演内容について委員の方からは専門的なご質問、ご意見をいただいた。
3.質疑応答、その他

●講演内容の概略
【講演1】
講演テーマ:「エレベーターの地震時自動診断、自動復旧システムの開発」
講演者:西山秀樹氏(三菱電機)
講演内容:
エレベータの構造についての説明に続き、以下の講演をいただいた。
1.地震発生の状況
これまでに発生した大地震の発生地域および規模について説明があった。
2.エレベーターの耐震対策
これまでエレベータに対してなされてきた耐震対策について説明があった。
3.エレベーターの遠隔診断技術
現在行われている遠隔監視の状況について説明があった。
4.地震時自動復旧技術の開発およびその効果

【講演2】
講演テーマ:「コンクリート構造物の維持管理」
講演者:桐山和也氏(矢作建設工業)
講演内容:
コンクリートの特性についての説明に続き、以下の講演をいただいた。
1.コンクリート構造物を取り巻く社会情勢
コンクリート構造物の現状および課題について説明があった。
2.コンクリートの耐久性
コンクリートの劣化現象(中性化、塩害、アルカリ骨材反応、化学的侵食、凍害、すりへり作用)について説明があった。
3.維持管理について
点検(徒歩、作業車、監視カメラ等、打音検査、赤外線サーモグラフィー検査等)、診断(各種劣化診断)について説明があった。
4.対策、モニタリング\n各種の事例につて報告があった。
プリンタ用画面
友達に伝える
前
研究会9
カテゴリートップ
TOP
次
研究会11(合同研究会)